読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加減のわからない日々

拗らせすぎて加減がわからなくなってしまったヲタクのつぶやきあれこれ

幸せ願う彼方から

あれ?ほんとだ。よく見たらとってもかわいい顔している!!って思った。9人もいるから今までちゃんと見ようと思ったことがなくて気が付かなかった。建築学科卒?伊野尾くんってそんなことやってたんだ、めずらしいひとだなぁって思った。どんな人なのか知りたいなぁって、ちょっとした興味から全ては始まった。1年半くらい前の、夏の夜のこと。

f:id:keichami622520:20161209221741j:plain




そこで初めて、あなたのことをちゃんと知った。

11歳からこの世界にいること。小さい頃からずっとずっとお仕事を頑張っていたこと。

仕事以外の繋がりがほしくて、あえて堀越を選ばず芸能コースのない普通の高校に行ったこと。

大学生のとき被災地に何度も足を運んでくれたこと。私は東北出身なのでとりわけそれがとても嬉しかった。大学生活を頑張りすぎて普通の学生に混じって新聞に載ったこと、ゼミの発表で海外までいったこと。ファンから「大学がメインでJUMPはバイトなんじゃないか」と心配されるほどだったこと笑。普通の人でも大変って言われる建築学科を、お仕事と並行させながら4年間できちんと卒業したこと。でも卒業式にマスコミが全く来なかったこと…笑、



他のアイドルと違って、4年間がっつり大学生をしていた彼は、アイドルなのに普通の男の子の雰囲気も持ち合わせていて、こんな人見たことなくて不思議だった。口は悪いし、ラジオでは平気で下ネタばんばん言うし、型にはまらなくてとっても自由な人。

アイドルという職業を特別視しないで、職業のひとつとしてフラットに捉えていて、

辛かったことや悔しかったこともあるけど、それは他の仕事してる人も同じだから…って多くを語らない。人からどう思われるかじゃなく、ありのままを見て、それをすきになってくれればそれでいい。雑誌のインタビュー記事を見ても、核心に触れようとするとのらりくらりとかわされて、本当はどんな人なのか全然見えてこないし見せてくれない。そして、彼が私たちに見せようとして見せてくれる姿がブレることはない。選択肢が多いことに価値を見出して、やりたいと思ったことにまっすぐ取り組んでいける人。歌って踊って図面が描けて、ピアノが弾けて小型船舶の免許とダイビングのライセンスも持っていて…

かっこいいっていうより、何この人おもしろい(笑)、が最初の印象だった。






でもなんか、気が付いたら目で追っていた。

画面の端っこ、すぐ見切れてしまうけれど、9人並んでいる時に見ているのはいつもあなただった。笑ってる顔をずっと見ていたいなぁって思った。恋におちるのってあっという間。どんな人か知りたいって思った時からたぶんもうすきだったんだ。アイドルなのに全然アイドルらしくない君のこと。






あくまで一個人の捉えた慧くんです。私は24時間テレビ出のど新規なので、本当はまだまだ知らないことがたくさんあるんだろうと思います。それでもこの約1年半、ずっとずっと追い続けて来た中で、いつの間にか全てを知った気になっていたのだなぁと思う。




今回のことはやっぱりとってもショックだった。勝手にすきになってるだけのくせに勝手に裏切られた気持ちになった。怒りも沸いてきた。大事な時に何やってるの?と。前回の件から間もぜんぜんあいてなかったし。

でも本来の私は、アイドルだって恋愛しても良いと思う派です。彼はファンのものじゃなくて26歳の男の子で、26歳の男の子としての人生を楽しむ権利だってある。いつの間にか私は勘違いをして、その領域まで知りたい、縛りたい、と思うようになっていたんだと思った。すきで、見ているだけでしあわせだったのに、どんどん欲張りになっていったんだと思う。




結局、彼がカメラに映らないところでどんな風に過ごしているのか、私たちには永遠にわからないんだよなぁ、と少し冷静になった今は思います。週刊誌って嫌いです。人のある部分を、作り手側が意図的に切り取って出すわけでしょ?撮られた側は傷付くだろうし、それを読んだファンは悲しいし、何よりそんな記事書くために寒い中張り込み続ける記者の方のお仕事ってなんなんでしょう?誰のためにやってるのかな。そしてそんな誰も幸せにならない情報をお金を出して買う人っていうのは、もうおそらく決定的に人生に何かしらの不満を抱えているのにきちんと向き合っていない人だと思うし、そういう全てを含めて週刊誌って嫌いです。近寄るとネガティブな波に飲み込まれて怒りとか悲しみとかマイナスな感情に支配されていく感じ。




それでもこうして…事実はどうであれ…記事になるような行動をしてしまったことは、彼の落ち度だったと思います。きっとありのまま生きていただけだったんだろうなって思うけど。普通の男の子なら許されることでも、やっぱりあなたの立場だもの、こんな風になるかもしれない、というのは頭の片隅にいつでも置いておくべきなのだと思う。でも、仕事じゃない時間を楽しむことは忘れてほしくない。うまくやるんだよ?わかった?大事なのはやり方なの。




私はやっぱり慧くんが見せてくれるアイドル像に恋をしたから、これからも慧くんが見せようとして見せてくれる姿についていきたいと思います。今回のことでしばらくはあることないこと騒がれると思うけど、それで自分らしさを、ありのままでいることを変えようと思ってほしくはないな。これからも、慧くんがそうしたいと思った道を進んでいってほしい。そうやって進んだ先に見える景色を私も一緒に見たいです。頑張れ。






f:id:keichami622520:20161209221514j:plain

ただ、あなたがすき

苦しみも重ねて、ただそれだけ